日東工業の分電盤,FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット,ドア付,kalianko.eu,50A,)ホーム分電盤,/mantissa953745.html,10384円,日東工業,花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 電設資材 , ブレーカー・ブレーカーボックス 日東工業の分電盤 FPCD3N5MG FPCD3N5-MG MGユニット 最大70%OFFクーポン 感震機能付ブレーカユニット ホーム分電盤 50A 日東工業 ドア付 日東工業の分電盤 FPCD3N5MG FPCD3N5-MG MGユニット 最大70%OFFクーポン 感震機能付ブレーカユニット ホーム分電盤 50A 日東工業 ドア付 10384円 日東工業の分電盤 FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット )ホーム分電盤 ドア付 50A 日東工業 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 電設資材 ブレーカー・ブレーカーボックス 10384円 日東工業の分電盤 FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット )ホーム分電盤 ドア付 50A 日東工業 花・ガーデン・DIY 木材・建築資材・設備 電設資材 ブレーカー・ブレーカーボックス 日東工業の分電盤,FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット,ドア付,kalianko.eu,50A,)ホーム分電盤,/mantissa953745.html,10384円,日東工業,花・ガーデン・DIY , 木材・建築資材・設備 , 電設資材 , ブレーカー・ブレーカーボックス

日東工業の分電盤 FPCD3N5MG FPCD3N5-MG MGユニット 最大70%OFFクーポン 感震機能付ブレーカユニット ホーム分電盤 50A 日東工業 ドア付 ご予約品

日東工業の分電盤 FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット )ホーム分電盤 ドア付 50A 日東工業

10384円

日東工業の分電盤 FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット )ホーム分電盤 ドア付 50A 日東工業




既設ホーム分電盤へ感震ブレーカーの増設が可能!
●既設ホーム分電盤の一次側に追加設置する機能追加ユニットです。
●感震機能付ブレーカで遮断するため、既設ホーム分電盤の種類に関係なく選定可能です。
●感震ブレーカー分電盤タイプに対応した機能追加ユニットです。
●地震波感知から自動遮断までの時間を3分、1分、即時より選択可能です。
●地震波感知により感震機能付サーキットブレーカが動作した場合、ブレーカ投入時に橙色ランプ点灯によりお知らせします。

日東工業の分電盤 FPCD3N5MG(FPCD3N5-MG)MGユニット(感震機能付ブレーカユニット )ホーム分電盤 ドア付 50A 日東工業

2022元旦 初日の出 (風の丘しらね~桃花橋公園)

新年あけましておめでとうございます。(^_^)
この挨拶言うにしても三が日の間に記事書かないとね。
という訳で毎年恒例の初日の出撮影です。昨年同様、撮影後に向かった地元スーパーの「福箱」もなし、元旦午後の帰省もなしと元通りの年始は叶いませんでしたが、初日の出はバッチリ!

3~4回に1回は自宅から、定番となっていますが、今回の撮影地は初日の出としてはお初、先の記事、温泉帰りの夜景撮影でも訪れた「風の丘しらね」と「桃花橋公園展望台」です。
6時頃に福袋目的のかみさんを甲府駅に降ろしその足で先ずは「風の丘しらね」へ。
現地にはトイレはないので最寄りコンビニで飲み物調達とトイレを済ますつもりが、なんと閉店!(^_^; 来た道を戻って別のコンビニに立ち寄っている間に空も白み始めています。急げ現地へ!

現地着は6時半。夜景や星空には間に合いませんでしたが良い感じの朝焼けです。シルエット富士と山並みバックの朝焼けは撮影地不明な同じ感があります(^_^; でも綺麗。
見る見る間に明るくなってきます。富士山方面のアップをば。 この後、以前の長峰林道の時の様に富士山が赤くなると綺麗なんですけどね。結果は・・・これ、もう地平線上には陽が出てる時間ですが赤くはならず。余りの晴天&寒さ+乾燥とか気候にもよるんでしょうかね。確かに雲がある様な天気の方が赤富士が見られることが多い気がします。

そそ、現地は途中の塩川渓谷河川公園手前のゲートとかで敷居が高かったのか、その後に男性の方1名、そしてご夫婦と思しき2名のみが来られました。最初の男性はどっかの茂みに消えましたが(^_^;そのご夫婦はなんと施設ゲートのカギを開けられたのです!聞くと施設管理会社の関係者とかで納得。「中に入られるならどうぞ」とのことで歩きで向かったのは「白根パラグライダースクール」だった頃の撮影場所。でもその場所には眺望方向にフェンスが設けられイマイチに。で、そのご夫婦はというと・・・ 更に上方の、かつてのパラグライダー発着場付近に車で豪快に上って行かれました(笑)が私は元の場所で撮影することに。「入って良い」と言われてもやっぱ躊躇しますよね(^_^;

さて、そんなこんなで時刻は7時8分、2022元旦「風の丘しらね」の初日の出がこれだ!撮影は「D7000」キラッと感の為に露出は控え目。実際は先の写真の様jにかなり明るいです。
半分程出た辺りキラッと感増し増しでもう一枚。 ていうかこの様子は後の動画の似非タイムラプスでどうぞ(^_^;

完全に出切ったところで全景をパチリと。 全景だとほぼ正面からの日の出となり構図的にも良い感じ(^_^)
先程のご夫婦が眺めているであろう構図は以前の写真から想像ってことで。

最後は車入りでパチリと。時刻は7時半過ぎ。お日様は完全に出ています。先のご夫婦は既に帰られてゲートも閉じたので路上に移動しました。構図優先(笑)

さてと、このまま帰ろうかとも思いましたが、ちょっと寄り道することに。
タイトルどおり「桃花橋公園」へ。後の動画でも出ますが場所&距離関係がこれ。 これ、昨年2月に夜景ハシゴした時の記事や動画素材からの使い回しです(^_^;
距離にして3~4km程、移動時間は車で10分足らずでしょうか。近いもんです。
道中は後の車載動画、塩沢入口交差点からノーカットでどうぞ(笑)

7時50分頃「桃花橋公園」着。ここも例年の初日の出観望で多くの人で賑わいますが、居たのは中学生ぐらいと思しき男女10人程のグループのみ。陽射しの中を楽しそうにはしゃいでいます。 まあ、この天気と眺めですからね。はしゃぎたくなるのも解ります。(^_^)
お日様は当たり前ですが既に高いですが、ギリ初日の出感は出てるかなと。

先の温泉帰り夜景記事での写真と同様、ループ橋全景をメインでパチリと。 柵沿いにあった木々が無くなったお陰で本当に見晴らしが良くなりました。
お約束の富士山とお日様アップで。ま、眩しいぜ!(笑) これだけ高く昇っていればもう日中の太陽直視と同じ。ガン見は危険です(^_^;

お約束なので(^_^; 車入りでパチリと。日の出直前は賑わってたんだろなあ。のんびり出来て正解だったかも(^_^)

最後は動画にて。年末にドラレコを新調(VREC-DH300D)したので久々に道中の車載動画等入れて編集してみました。以前のDRV-610から早4年、画質も結構進化してる様で綺麗です(^_^)

「風の丘しらね」の日の出動画は、D7000静止画3枚繋ぎの似非タイムラプスと「G7Xmk2」のマジタイムラプスとドラレコ(VREC-DH300D)流し撮り5倍速の3種類入りで。半分は車載動画かな(^_^;

さて、2022元旦初日の出(風の丘しらね&桃花橋公園)はどうだったでしょうか。
太陽光発電施設内からの展望チャンスはご夫婦に来年ヨロシクって訳にもいかないですし、今回の展望地からでも夜景含め十分っちゃ十分なので無問題です。(本当は行きたかったかも(^_^;)
そのうち知られると人が沢山来ちゃうんじゃないでしょうか。眺めの良い場所なのでいっそのこと一部を市が管理の展望地化しちゃっても良いのでは? 是非ご一考ください > 南アルプス市 様

| | コメント (0)

2021/12/23 高下(たかおり)ダイヤモンド富士

毎年恒例、この時期がやってきました。「高下ダイヤモンド富士」です。
今年の冬至は12/22(水)なので一番条件が良いのがこの日。翌日の12/23(木)はたまたま私用で休暇です。用事は9時から。を、これって撮りに行けるじゃん!高下(笑) 平日で空いているかも?

てな訳で休日なら日の出2時間程前着、5時半頃を目指して出かけるところですが、一時間前ぐらいで大丈夫かな?ってことで5時半過ぎに出発、6時過ぎには到着です。確かに手前の駐車場には殆ど車はなかったですが、奥の駐車場は9割程埋まっていました。出社前にって方もいる様ですが、見たところは気合の入った方々が大半の模様。その中にワシも交じって撮影開始です(^_^; 6時半頃の様子。夜景や星々は見られませんが晴天の朝焼けが美しいです。
これから10分ちょいで焼けもほぼ消えて青空に。付近の様子もハッキリと。 当日の日の出は6時52分、ダイヤ出現までは後30分程お預けです。 7時14分ではこんな感じ。後8分程。カーッと山頂が明るくなって・・・7時22分、ダイヤモンド富士!(^_^) ちょっとアンダーで撮るとキラッと感が出て良いかと。
ほぼ山頂の中心に対来たこの写真がダイヤモンド富士らしいって方もいるのかな? これはこれで神々しいですよね。(^_^)
ダイヤは見る見る間に変化しますが、どの瞬間をとっても美しい光景には変わりありません。

そそ、当日は「Nikon A900」で山頂ドアップの動画も撮っていました。そんな中から切り出した4枚画像をGIFで。急激な露出変化にカメラが激反応したので後半はカットしています(^_^; 毎年、撮影場所は同じなので、撮影日によってどの位置から太陽が出るかを見比べるのも面白いです。ダイヤモンド富士を楽しむというより、既に定点観測状態ですね(笑)

そそ、定番と言えば定番の動画をば。もうこのテンプレで5~6回作ってる?(笑)
同じ様な天気&カメラならど動画が何年のダイヤモンド富士なのか解らないかと(^_^;

時刻は7時40分頃。撤収しがてら周りの様子をパチリと。富士山方面から。陽射しがとても暖かいです。ありがたやありがたや。(^_^)
他の皆様方も撮影を続けられる方、撤収準備の方々等様々に過ごされています。 こうして見ると平日にも関わらず結構多くの方が来られてたのが解るかと。

そういえば今日は平日です。世の中はお仕事モードなのです。帰るべき自宅方面の渋滞は必至。案の定、帰宅したのは用事のある9時近くになってしまったという。余裕ないですね(^_^;

という訳でこれ書いているのが2021年の大晦日。結局年末近くになってから溜まってた記事ネタ書いてたりとこちらもまったく余裕がなかったですが、これが今年最後の記事となります。
来年はコロナも収束してくれるんでしょうかね。仕事上でも色々影響が出て大変な一年になりましたが、是非来年は良い年になって欲しいもんです。皆様も良い新年をお迎えくださいませ。(^_^)

| | コメント (0)

2021/12/18 温泉(みたまの湯)からの夜景巡り

温泉には絶好の季節になりましたね。(^_^)
自転車での夜景スポット巡りがてらの温泉も良いですが、最近は娘を運転手に高台の温泉に行ってのんびりと、が定番化しています。行先はほぼ「みたまの湯」か「ほったらかし温泉」かな。
で、当日の目的地は「みたまの湯」へ。晴天の冬空&明るい月夜とあって久々に撮影意欲が沸々と。お風呂セット+カメラ(G7XmarkII)と小ぶりの三脚(Fotopro C-4i PLUS) 持って現地へ。
マジ撮り用のD7000とかを持ち出さなかったのは温泉メインのつもりだったから(^_^;

温泉を堪能しそのまま現地で夕食も済ませた頃には既に21時過ぎ。一段と寒さを増した夜空に高度を上げた満月が煌々と輝いています。もう温泉メインじゃなくなっています。撮ります!(笑) 施設東端のフェンス越し、甲斐市や韮崎市、南アルプス氏方面の夜景です。低地の線夜景ですが月夜に浮かぶ山並み、冠雪した八ヶ岳と良いコラボ。そんな冠雪した八ヶ岳方面をアップにて。 八ヶ岳の稜線、右側に見える光はスキー場の「サンメドウズ」でしょうか。左側の山並みは夜景定番スポットでもある「甘利山」方面となります。今シーズンの秋冬夜景撮りには行けなかったなあ。

そうこうしている内に時間は22時頃に。気温も0度近く、身体もすっかり冷え切りました。お月様も更に高度を上げ周囲の山々を明るく浮かびあがらせています。よし、次いこ次っ!
実は夕食でビールを飲んでいます。この為に運転手付きで来てるって訳。(笑)

走ること約20分、22時近くに到着したのがここ。定番スポットの「桃花橋ループ」です。 定番アングルでパチリと。実はこれ撮る僅か数秒前までは外灯が灯っていたのですが、ギリで消灯(^_^; LEDになったとは言え、外灯で浮かびあがるループ橋の夜景も好きなんですけどね。
クッキリ浮かんだ富士山をアップにて。毎度同じ構図で撮ってるな(^_^; 毎度同じでも良いんです。0度前後の外気温と澄んだ冬晴れ空気感&明るい月夜という撮影条件はなかなかないのですから。不自然なほど主張する夜の富士山を楽しむのがお作法かと。

普段余り撮らない市街地方面と富士山入りアングルだとこんな感じ。 この方向、今年の1/30に訪れた時にあった木々の壁もなくなり見晴らしが良くなりました。隠れていたループ橋もだいぶ見えるので車が通れば光跡も綺麗に見られるかと。殆ど通らないですが(^_^;

ちょい離れた道路脇の駐車スペースから車と公園全景入れてパチリと。木々がなくなったお陰で公園に入らずとも車中からでも綺麗に夜景が見られるんですよね(^_^)

桃花橋ループ夜景を満喫した後、次ぎはここ「長峰林道」の夜景がこれだ! 今じゃどうか解りませんが穴場感満載のスポットです。運転手の娘には敷居が高かったかな(^_^;
でも到着した時にはなんと先客が居たんですよね。入れ替わりに櫛形山林道方面に向かわれましたが今は冬季通行止めのハズ。この先ゲート前の第2展望地にでも向かったのかな?

時刻は22半頃、ほぼ天頂付近の月明かりは強烈です。クッキリ度は更にアップ。 でもこうしてみると桃花橋ループからのアップ富士と余り変わらないですね(^_^;
ほぼ同じ方角から見てるので当たり前ですが富士の見える範囲とか高度差は解るかと。

長峰林道夜景も満喫しました。ここでも車と共にパチリと。 メッチャ土手に乗り上げてるな(^_^; ほぼ車通りは無いとは言えこれも出来るだけ道幅を開けておく為。車の向こうの土手というか木々の切れ目が眺望範囲。三脚4つ程で満席でしょうか。

あと一つ、後一か所だけ行ってくれ!と娘に頼むオヤジ(笑) 時刻は23時過ぎ。
長峰林道から15分程で到着したのがここ。「風の丘しらね」(って名前なのか?(^_^;)
場所はかつての「白根パラグライダースクール(X-ZONE)駐車場」現在は太陽光発電施設となっており、施設ゲートの手前迄しか入れませんが木々が伐採されており同様の夜景が見られます。 ここも富士山ビューの良夜景ですよね(^_^) ゲートが出来て、かつての駐車場に入れなくなった時は悲しかったですが、復活してくれて良かったです。ホントに好きな夜景スポットでしたから。 

ここでも富士山アップで。毎度同じアングルですが、お約束ということで(^_^; 富士山はかなり端っこになりますが、これはこれで街夜景との対比が良い感じかと。

3枚繋ぎのパノラマで精細感&広がりある夜景をパチリと。 上の写真のトリミングでもいいんじゃ、って? ここ好きなんで(笑)

最後はゲート前の駐車スペース、というか転回場所?で車と共に。 先のスポットもそうですが、月明かりのお陰で車も十分写り込みます。夜景を更に際立たせる山並みや木々のシルエット等々、やっぱり月下の夜景撮影は楽しいですよね。(^_^)

時刻は既に0時直前、気温はついに氷点下2度に!(笑)
気分的には富士山が綺麗に望める甲府盆地北方の夜景スポットに向かいたいとこでしたが、さすがに運転手さんからクレームが出そうです。おとなしく帰路につき0時半頃に帰宅。寒ぶかったぁ(^_^;

さて、定番スポットばかりでしたが温泉帰り?の夜景巡りはいかがだったでしょうか。最初に書いたとおり今回の機材はコンデジのG7Xmk2とセカンド三脚のみでしたが、マニュアルモードでのマジ撮りはG7Xmk2の実力を見せてくれました。撮影条件は全般的に、f5.6 、ISO200 S/S 15~20秒、W/Bはオート、ってところだったでしょうか。見直しました。偶にはちゃんと使ってあげなきゃね。(^_^)

| | コメント (0)

プレトレ復活の記録(シフター交換、Vブレーキメンテ、他編)

さて、前回からの続きです。2015秋購入の「プレトレ」復活劇第二幕をば。
今回の大ネタはズバリ、経年劣化でネバネバ(笑)&硬くなったグリップシフトからトリガーシフトへの変更です。これもまた未知の領域ってことで色々下調べ。さて上手くいくのでしょうか!?

購入したのはシマノの7速用サムシフターです。7速用は他にもあったけど好みでチョイス。 しかしまあ自転車の汎用部品って意外と安いもんなんですね。今回はAmazonで購入しましたが最寄りのホムセン(ビバホーム)の自転車用品売り場にもほぼ同値で普通に売られていました。

必要なモノはこれだけ。早速グリップシフトを外しましょう。 ハンドルグリップは再利用しないのでバッサリと(笑) 安価な自転車のシフターは漏れなくグリップシフトですがなんででしょうね。見た目スッキリ&ハンドル周りが安上がりに出来るからかな?

グリップシフターを取っ払う前にディレーラー側のワイヤーを予め外しておきます。 これもお初作業な訳で、シフター交換後の調整とかちゃんとできるかチト不安(^_^;
後はハンドルから引っこ抜くだけ。インナーワイヤーもズルズルっとな。アウターケーブルは再利用するので取り付け箇所の確認を忘れずに。

さて、いよいよサムシフターの取り付けです。場所はブレーキの内側。 をを、なかなか良い感じじゃん。(^_^) で、ハンドルグリップも付けてと・・・Graphpaper グラフペーパー OriginalPaneFasneredBlousonジップアップジャケット ブラウン おしゃれ 古着 [新品]グラフペーパー Graphpaper/2019AW/Original Pane Fasnered Blouson ジップアップジャケット/1/ブラウン I201012-K-k28868 を、どっかで見たような・・・そうFX3のグリップを流用しました(^_^; 経年劣化で少しベトついてきたので交換して余ってたんですよね。お古とは言えエルゴグリップにバージンアップだ!(笑)

後はアウターケーブルを元の位置に戻しつつインナーを通していきます。 で、肝心のディレーラーの調整はどうしたかっていうと・・・ チェーンをトップギアにかけてアウターケーブル端の調整ネジを時計周り一杯に回しておいてワイヤーを引っ張った状態で固定。後はギアが正常に切り替わるまで徐々に調整ネジを反時計周りに回す、ってな感じで出来ました。調整ネジは結構回したので本当はもっと良い方法があると思いますが今のところ快調なので無問題です(^_^) シフター交換後のこれが完成形。FX3お下がりのエルゴグリップが浮いてるな(^_^;
バックミラーは元のモノを流用。中心寄りになってチト見辛くなったけど無いよりマシ。
見てのとおり整備場所は自宅マンション玄関前。一番端なので住民の方に迷惑はかかりませんが見られるとチト恥ずかしいかも。どこで店広げてるんだ(笑)って冷ややかな目線を感じます(^_^;

さてと、機能面での改良はひとまず終了した訳ですが、気になる箇所が。
そう、Vブレーキの動きがイマイチなんですよね。整備しちゃいましょう(笑)

いきなりブレーキを取っ払った所の写真から。フロントフォーク側です。 ここも分解は初めて。汚れてはいるもののグリスは残っていました。
ブレーキ側はこんな感じ。やっぱり汚ねー(^_^; バラシてお掃除です。まあ古いグリス拭き取るとかしたぐらいですが。 ワッシャ類も球面ワッシャとか沢山あるので順番覚えがてらパチリと。機能と各ワッシャの役割が理解出来ていればおのずと決まるんですけどね。まあ記録しておくのが一番です。

今回はワイヤーも交換です。見た目は大丈夫でも6年以上交換してないので。
ワイヤーはロードとクロス兼用のモノを最寄りのアストロプロダクツで購入。円柱状のエンド部がクロス、半球状がロード用なんですね。なことも知らんかった(^_^;
ケーブルガイドやブーツはケチって流用です(^_^; シフターと同様、ケーブルにはグリスをしっかり塗布します。100均のスプレー式が便利。
もちろんブレーキ本体の可動部にはシマノ、プレミアムグリスです! 好きやなあ(笑)

同様に後輪もですが、こちらはリング錠と共締めなのでチト面倒。有名メーカーで安心。室内ドア リフォームやDIYにおすすめです。 クローゼットドア ラシッサS 2枚 折れ戸 LAC ノンレールタイプ ノンケーシング 0720 08M20 リクシル 収納 押入れ 工務店 扉 交換 リフォーム 大工 リング錠はブレーキ部との間に取り付けブラケットを介して付いています。 前輪と同様にパーツ掃除とグリスアップしてブラケットと共締めして装着。

ブレーキ調整は今まで何度かやっているので特に問題なし。リムに押し当てといてワイヤー固定。後はハンドブルの調整ネジや左右のバランス調整ネジで微調整して終了です。
でも後輪は良かったんですけど、前輪が鳴るんですよね。掃除したり角度付けたりと何してもダメ。まあ人が前にいる時にベル替わりにキーキー鳴ってくれるので良いかもです。(笑)

最後はかなり端折りましたが、Vブレーキの整備や交換手順はネットに情報や動画が沢山あるのでそちらを参考にされた方が良いかと。そそ、ついでに最近のハンドル周りプチ事例も2つ程。 見ての通り。スマホホルダーバーエンドタイプのミラーを付けました。
前のミラーはシフター変更の影響で本当に見づらくなってしまったんですよね。安全第一です。この位置だとほぼ体や腕は被らないですし、目線の移動も少なくて見やすくて良いです。
スマホホルダーは娘のリクエストで。バネが弱いのか、先日段差を乗り越えた衝撃でスマホが飛び出しましたが奇蹟的に前カゴに入ったらしくスマホは無傷だったという強運の娘です(笑)

さてさて、プレトレ復活計画はこれで一区切りですが、もう少しローギヤードにしたいとか、思い切ってフロントギアも多段化するとか、まだ欲はある訳ですが今でも十分快適ですし、しばらくはこのままで良いかと。メッチャ稼働率もあがったので当初の目的を十分果たせたのではと思います。自分で手を加えると愛着も湧きますしね。これからも末永く大事に乗ってやろうかと。(^_^)

| | コメント (0)

プレトレ復活の記録(チェーン・タイヤ交換編)

以前の記事、愛車「TREK FX3」のメンテで火が付いた「自転車弄りたい!」欲(笑)はFX3購入後、ほぼ稼働していなかったasahiオリジナルブランド、2015年の秋に購入したプレシジョントレッキング、通称「プレトレ」に向けられました。娘のエクササイズ用に新車購入も考えていたのですが、昨今のモノ不足&価格高騰もあり断念。プレトレを整備がてらプチ改造して復活させようって魂胆です。

一度に書くと長くなるので小分けに。先ずは、チェーンとタイヤ交換から。正直、何れの作業も初めてです。必要な工具等はネットで調べて予め準備済。先人の方々の情報に感謝です。m(__)m

メンテ&改造前の素の状態がこれ。訳あって泥除けとかは無いです(^_^;
サドルも購入当初にケツ痛でふかふかタイプに交換済。ザ、ママチャクロスです(笑)FX3を買ったのが2018年の初夏なので約3年駐輪場にほぼ放置だったでしょうか。娘が買い物とかで偶には使ったり、タイヤパンクで修理に出したとかはありましたがまともな整備はほぼなし。

という訳で早速始めましょう。先ずはチェーン交換から。チェッカーは根本まですっぽり1%以上の延びってことで即交換レベル。錆も酷いなあ。
チェーンカッターなる工具でカットします。ようはピンを抜く工具ってこと。 やってみれば簡単な作業です。新品チェーンをつなぐ時にも使います。
交換する新品チェーンはこれ。シマノの「CN-HG40」という型番品。チェーンって変速数で決まるんですね。そんなことも知りませんでした。(^_^;
プレトレは7SなのでこれでOK。良いグレードもありましたが今回はお安い方で。 せっかくチェーンも外したのでスプロケやディレーラー周りの洗浄です。

元のチェーンコマ数を数えたら新品は2コマ多かったのでカット。
ピンを差し込みチェーンカッターで押し込んで出っ張り部分をポキっと折れば完成です。
このチェーン、マットなグレー色なのでキラキラ感はないですが、それもまた良い感じかと。
そそ、延びチェッカーで確認。先端は覗きもしません。完璧です!(当たり前(^_^;)
 ちなみに延び0.75%まで入ったら交換時期の様です。1%以上は論外とか。

よし、この勢いでタイヤ交換もいってみよう!(^_^)
プレトレの標準タイヤはクロスバイクと同じ規格ですが、太さは35Cと正にママチャリサイズ。まあ乗り心地とか考えれば良いですが、走りの軽さはありません。お察しのとおり、細くします(笑)

で、購入したタイヤはコレ。パナレーサーの28C。飛躍し過ぎでしょうか(^_^; FX3が32Cですからね。元サイズからするとリム幅とか対応しているとかが心配でしたが、他の方が交換された事例からすると大丈夫そうってことでトライすることに。

裏返してタイヤを取っ払います。タイヤ外しは裏返しが楽ちん。

タイヤ外しはボルト締めなので面倒ですがFX3で色々やったお陰か後輪も躊躇なく外せるようになりました。そそ、後輪外し用にチェーンホルダも購入。片持ちタイプですが便利なアイテムです。

外したタイヤのハブ部分を確認。出来るところはグリスアップもしておこうかと。

前輪はハブダイナモです。デフォではリムダイナモですが購入時にオプションで選択。+5千円ぐらいだったかな? 分解できる様ですが配線とかあるので今回グリスアップはパス。

さて、先ずは前輪からタイヤ交換してみましょう。 MAX マックス マックス ビーポップ 標準シート SL-333N2 300mm幅シート 赤(2巻入)で旧タイヤを外します。このタイヤ以前パンクした時にお店で交換してもらったのですが標準35Cに対し、なんと38Cが付いていました(笑) 前後サイズ違いに気づかなかったという(^_^; 出てきたリムテープ。これも自分の目で実物見たの初めて。いかに人任せだったかと。 旧リムテープを取っ払って新リムテープ(右下)を。空気入れ穴がズレない様に装着です。

後はちょいと空気いれたチューブを入れて・・・ これもパナレーサー。リムテープもタイヤもみんな安心のパナレーサー(笑) タイヤレバーを使って新タイヤを嵌めていきます。タイヤサイズに対してリム幅が広すぎるのか、外径方向になかなかバランスよく収まってくれません。なんどかグイグイしながら装着完了です。

なんとか前輪は終わりました。さて後輪にいくか! とその前に。
せっかくなのでグリスアップと玉当たり調整しておきましょう。 ボスフリースプロケ側は外せなかったので反対側のみ。開けて見ると・・・汚なっ!
バラシと清掃工程は省きます。元に戻してグリスアップ。シマノのプレミアムグリスをば。 戻して玉当たり調整です。作業手順や要領はFX3でやってるので無問題。 見てくれの違いはクイックリリースでもスルーアクスルでもなくボルト直取付ってところ。
なのでナット類をネジに通す時は時間がかかって面倒です。(^_^;

後にボスフリースプロケを外そうと思い安物のスプロケリムーバーを購入したのですが、内径が合わず上手く装着できず。無理くり入れて外そうとしてもビクともせず。で、諦めました。(^_^;

ボスフリースプロケット。ラチェット機構はスプロケと一体化されています。300円。シマノとかの良いモノを買えば間違いなさそうですが結構なお値段(^_^;

後は前輪も同様の手順でタイヤ交換、本体に取り付けて完了です。細っ!(笑) フロントフォークの幅から見ても細さ感が出てるかと。前後輪共に指定圧の中間程で空気を入れてしばらく様子を見たところ減圧等の異常も見られず。完成です!(^_^) 後は乗り心地のチェックだけ。

実際に乗って見ると漕ぎだしの軽さはもちろん、スピードのノリ、空走感、何れをとっても以前とは雲泥の差です。乗り心地も悪くなると思っていましたが、却って滑らかな感じで硬さや段差乗り越え等の走り難さは余り感じません。これなら自分もちょっとした買い物とかに積極的に使いたくなるんじゃないかと。実際、FX3はマンション上階の自宅内保管なので都度出すのも面倒ですし、便利な前カゴ(笑)もないですし、近所に出かける用事はそれなりに多いので活躍してくれそうです。娘にも概ね好評。ただちょっとサイズが大きいんですよね。まあそこは我慢してもらうとして(^_^;

さて、次回ではシフターやハンドルグリップ交換、Vブレーキのメンテ等を行います。
グリップシフトはもうイヤじゃ~!(笑)

| | コメント (0)

FUJIYAMAツインテラス (2021秋~初冬の新道峠)

  その記事(笛吹市の広報?)を見たのは約一年以上前だったでしょうか。富士山と河口湖の絶景スポット「新道峠」が一般観光客にも訪れやすいスポットとして整備されるとのこと。
「まあ確かに絶景スポットだし笛吹市も考えそうだよな」と気にもかけずに冬季から春へ、そして今年2021年の初夏を迎えた頃に一報が。7月に「FUJIYAMAツインテラス」としてオープンとな!
出来上がりは予想を上回る整備っぷり、夜景撮りにはそれなりに敷居の高かったあの「新道峠」は何処へ?ってなぐらい立派なテラスを備えた展望地へ変貌を遂げていたのです。
但し、夜景撮りに足繫く通った私や、夜景愛好家各位をを落胆させる変化も。以前は車で行けた登山道入口迄の林道が自家用車乗り入れ禁止となり日中の無料バス送迎のみに。ということは夜景撮りは林道入口のゲート付近に車を停めて約1時間程の徒歩確定となります。冬季通行止めの時期に撮影に行かれる方は当たり前の道中の様ですが、これはなかなか辛い(^_^;

さて、そんな「FUJIYAMAツインテラス」直ぐにでも訪れようと思っていたらオープン直後、コロナ禍に負けて送迎バスは運休に。10/1の再開直後、混み合わない内にってことで早速訪問です。

送迎バスの始発場所は「沢妻亭」という所ですが、二か所目の発着場「おごっそう家」から乗り込むことに。時刻は10時頃、駐車場はほぼ満車も幸い空きがありサクッと駐車です。

「おごっそう家」はいわゆる食事もできる芦川の農産物直売所ってところでしょうか。河口湖方面に抜ける「若彦トンネル」に最寄りの道の駅的な場所でもあり乗車場の中では一番の賑わいです。

送迎バスがやってきました。5分程先の「沢妻亭」からの乗客で既にほぼ7割程の席が埋まっています。当然ここで満員に。この先には後2か所の発着場がありますが、案の定、降りる人も居なければ乗る(乗れる)人もいません。「すずらん群生地」駐車場なんかでは結構な人が待っていましたが、次のバスもたぶん満員だと思うけどどうするんだろ。バス待てない人は歩くのかな?(^_^;
(後で知ったのですが混雑時には終点とピストンする臨時バスもあるとのこと)

マイクロバスに揺られること30分弱、林道終点の転回場所、今ではバス発着所に到着です。

 基本、変わってないですが上り口にはトイレが。そしてその先には綺麗な遊歩道が!(^_^)

快適です、快適すぎます(笑) 以前も別に悪路ではなかったですが整備感は半端ないです。

綺麗な遊歩道を上ること5分程、ついに到着です。先ずは「セカンドテラス」から。

富士山どーん! ん?チト雲被りですね(^_^;
ここは丁度最初に尾根に出た場所です。以前は木々の隙間から正面に富士山が見えるだけで広々眺望はありませんでしたが、今は抜群のビューポイントに変貌です。テラス先端からパチリと。

かつての第一、第二展望台からの眺めか、それ以上の眺望かと。かなり伐採したんだなあ(^_^;

そこから尾根伝いに100m程進むとファーストテラスへ。かつての第二展望台あたりかと。

ファーストテラスの裏手の高台からパチリと。当日は結構暖かく、というか汗ばむ陽気で、丁度お昼を迎えた私らはテラスのテーブルでコンビニ飯を楽しんだのでした。実に爽快!(^_^)
現地は見てのとおりバス送迎のキャパもあってか混雑感はなく快適に過ごせました。

テラス先端からの眺めはこんな感じ。セカンドテラスより木々被りも少なく更に絶景。

もう丸見えですね(笑) そりゃ悪くはないですが何か作られた感のある眺望にちょっと違和感も。

こんなの本当の「新道峠」じゃない!(笑) で、向かいました。かつての第一展望台へ。
ファーストテラスの先は・・・ 以前と変わらない尾根道でした。(^_^)

上ること10分程。懐かしの第一展望台の看板とライブカメラ用のソーラーパネルが。

これが本当の「新道峠」第一展望台からの眺めだ!

【ケース出荷】入数3000 【3000枚入/ケース】発泡トレー トレーCN15-12F 黒-BK 中央化学 業務用 業者 本体のみ 食品容器 定番トレー 306509 まあ、眺望範囲はともかくとして、これが自然体ですよね(^_^;
右手の岩の上で撮るのがベストポジションだったと思うけど、いつも先客がいたんだよなあ。狭い撮影エリアに腰掛けて「河口湖湖上祭」の花火を撮ったよなあ。とか色々思い出がよみがえります。

さて、ファーストテラス、セカンドテラスと再度眺めを楽しみつつ戻ります。

写真の右手がセカンドテラス、奥がファーストテラス、左に降りるとバス停です。

休日は30分間隔でバスが出ていますが、直前に行くと乗れない可能性があるので早めに乗車場へ行くのがお勧めです。混雑時には臨時バスも出たりする様なので、それほど待つことはないと思いますが、すずらん群生地の駐車場なら&余裕があれば歩きでもいいかもです。辛ければ途中で拾ってもらうとか。現に私らの乗ったバスは道中で挙手のカップルさんを拾いました。(笑)

戻ってきてまた冷静に考えると、自家用車乗り入れが出来ないとなるとやっぱり歩きでアクセスするしかありません。冬場なら現地の眺めやテラスの良環境を考えると頑張れるかなとか。夏場なら花火見るためになら頑張れるかなとか。体力的に限界を迎える前にやってみますか一時間程の山登り。意外と大したことないかもですが、機材持ってとか考えるとやっぱり気が重いよなあ(^_^;
------------------------------------------------------------------------
で、上記の訪問から約一ヵ月半、11月中旬、既に初冬を迎えた11/14に再訪です!(^_^)
目的はもちろん、冠雪した富士山ビューを見ること。さて願いは叶ったのでしょうか!?

10月の再オープンから日も経ち、コロナも落着き、メディアでの露出も増えてきたってこともあり、前回に増しての混雑を避けるため、「沢妻亭」の始発バス(9時)に乗車すべく9時前現地着です。が、既にバスは居てほぼ満員に。次の9時半のバスを待っているとなんと早速臨時バスが。先行のバスは9時前に、私らの乗ったバスは9時10分頃には出発です。お次の「おごっそう家」は前回とバス乗り場が変わっていました。殆ど乗れず。「沢妻亭」チョイスしてよかったあ。尚、公式では沢妻亭の駐車台数は15台とかになっていますが、実際はもっと多く停められます。というか停めています(^_^;

道中は前回とほぼ同様、途中の乗車場で乗れないのも同様(笑)、臨時バス頼みですね。
まだ10時前ってこともあり正面に太陽が、思いっきり逆光のセカンドテラスでパチリ。

富士山は・・・ 冠雪してるものの笠雲がー!って却って風情あって良いかも(^_^)
やっぱりテラス先端から撮らなきゃね。お日様入るのでちょっとアップで。

天気が良いとしても午前中は逆光でイマイチかな。冬場なら午後3時以降が狙い目かもです。

お次はファーストテラスから。熱・キズ・汚れに強い国産セラミックダイニングテーブル 綾野製作所 LINEAR リニア セラミックダイニングテーブル LQ-天板色13奥行TWスクエア脚(ホワイト)幅130奥行80,85,90,95,100×高さ72cm 【受注生産】約6週間 バスの混み具合とは裏腹に混雑感はありません。パスのキャパもありますが、人が集団で移動するタイミングを上手く外せばどちらのテラスでもゆったり過ごせるんじゃないでしょうか。

ファーストテラス先端からもパチリと。

スッキリ快晴ももちろん良いですが、適度に雲が出ていた方が風情がありますよね。(^_^)

そそ、この日はセカンドテラス手前で晴天時に撮られた写真が配られていました。それがこれ。

去年の冬とかじゃなければたぶん最近だと思います。時間帯からすると午後なのは間違いなさそうですが、テラスに人が居ないってことはバス運休の火曜日に撮ったんじゃないかと読んでいます(笑) でも訪れた人には嬉しいサービスですよね。天候とかで見られなかった人は却って悲しいくなるかも知れませんが(^_^; スタッフさん、素晴らしい写真をありがとうございました。(^_^)

最後に、他の方がブログで書かれていましたが今回の整備のきっかけとなった「新道峠の絶景」を世に広めたのが季節や昼夜を問わずに足繁く通い写真や動画を公開されてきた方々な訳で、一般車乗り入れ禁止により夜景撮影等の敷居が高くなってしまったことは残念でもあります。かといって夜間一般車乗り入れとかにするとせっかくのテラスが荒らされそうですし難しいですよね。やっぱり徒歩一時間を乗り越えた人のみが見られる絶景、としておいた方がいいのかも知れません。(笑)

| | コメント (0)

TREK FX3(2019) ホイールハブのグリスアップにトライ!(後輪編)

別に前の記事で一緒に書けばよかったかも、ですが経緯が長かったので分けます(^_^;
明らかに調子が悪かった前輪は必須だったとして、後輪も放ってはおけません。特に異常が見られないとは言っても年数や走行距離的にはメンテ時期なのは明らか。やっちゃいましょう!(^_^)

前輪はスルーアクスルですがFX3(2019)の後輪は普通のクイックリリースです。
後輪を自分で外すことすら頭になかった頃は後輪もディスクブレーキなんだしスルーアクスルだとばかり思っていました。いかに整備に興味がなかった&お店任せだったかが解るかと(笑)

ちゅこんで外しました。前輪との大きな違いはカセットスプロケットとフリーハブですね。

ディスクブレーキロータ側。防塵ゴムを外すとこんな感じ。

なんか漏れ出したグリスが茶色ってます。やりがいがありそうです(笑)
後輪は前輪と違いディスクロータを外さずに作業できそうなのでそのままで。

さて、後輪で行うメインイベントがこれ。スプロケ外しですね。チェーンが厳ついスプロケ外しとロックリング用工具のセットです。FX3はシマノのスプロケなのでシマノ対応品なら何でもOKかと。

ようはカセットスプロケットはロックリングでフリーハブに取り付けられている訳ですが、緩める方向にはフリーに回ってしまうのでそれを抑えるためにチェーンをかけて固定するってことです。
写真だとタイヤの向こう側に立ち左手でスプロケ外しを、右手でロックリングを外すって感じ。
まあこんな説明しなくてもWeb上にいくらでも解説や動画があるのでそちらをどうぞ(^_^;

フリーハブもバラシてメンテしようと思いましたが今回は軸受け部のグリスアップのみで。

このシマノ製カセットスプロケットはトップ側の2枚がバラで後は一体です。

先ずはディスクロータ側から。バラし手順は前輪同様に。後輪はロータを付けたまま作業可能。

ハブ軸を抜いてピンセットで玉をつまみ出します。フリーハブ側も同様に。

なんかロータ側とグリスの色が違いますよね。こちらの方が本来の色っぽいです。

外したハブシャフトや鋼球、ナット類をパチリ。

ロータ側の鋼球の色が明らかに茶色っぽいです。グリスと同色というか。フリーハブ側共に鋼球や玉押しに目立った傷もなかったですがこの色違いはなんでしょ。摩擦熱とかで変色したのかな?

後は作業順に写真を並べてみます。(笑)

 ロータ側とフリーハブの軸受け部をふきふきして

グリスもりもりして鋼球とハブシャフト戻して、

玉押しとロックナットを戻して前輪と同様に玉押し調整を。後輪はラチェットが入っているのでゴリゴリ感はあってもあまり解りません。ガタがない様にだけはして後は違和感なければそれでよしと。

後はカセットスプロケを戻してロックリングを締め付けてと。

日立 三相 空調 12馬力送料無料・メーカー1年保証付きエアコン 激安 業務用エアコン 12馬力 天井カセット2方向 日立同時フォー 冷暖房RCID-GP335RGHW (てんかせ2方向)三相200V ワイヤード天カセ2方向 業務用 エアコン 激安 販売中両側に防塵ゴムを着けて完成。今回はロータを付けたまま作業だったのでアルコールで脱脂。

タイヤを戻して手回しテストです。結果は・・・ たいして変わらなかったです。(笑)
フリーハブのラチェットが負荷の大半を占めている様なので解らないだけかも知れませんが、多少は空転時間は延びた様な気はします。グリスアップされたことに違いなしですし、それで良し!(^_^)

さて、お店点検整備への不信感、メンテぐらいは自分でやらなきゃ、がきっかけとなった今回の整備ですが、揃える工具があったりと多少の出費はあるものの自分で手を動かすことで手順等も身に付きますし、何よりも自分で行った満足感&納得感を得ることが出来て良かったです。(^_^)
自信のないor難しい作業はお店にお願いすれば良い訳ですし。乗り物なので安全第一です。

さあ、後は何を整備してやろうか・・・ と思ったものの3年目迄の点検&部品交換等で急を要する様な整備はしばらく必要ありません。あー、自転車弄りがもっとしたい!(笑)
あ、そうだ、良いターゲットみっけ!プレトレがあったじゃん!(笑)
という訳でFX3登場でほぼほぼ休眠状態だった自転車のasahiオリジナルのママチャクロス「プレシジョントレッキング(2016秋購入)」で楽しもうかと。整備&改造履歴は追々と。(^_^)

| | コメント (0)

TREK FX3(2019) ホイールハブのグリスアップにトライ!(前輪編)

外出時に持ち運びがしやすい ワインバッグ(ワインボトルホルダー)(受注生産品 納期二ヶ月)納期 S510P メーカー品ですので在庫切れの場合は納期が長期間かかる場合がございます 中央席 注意事項 年式 お急ぎの方は質問欄でお問い合わせ下さい 50A セット内容は車種専用になっておりますので 日東工業の分電盤 MGユニット 感震機能付ブレーカユニット ■メーカー:ダイハツ■車種:ハイゼットトラックジャンボ■型式:S500P ※画像はサンプル商品の為 全年式 ご購入前に必ず適合車種 走りを大切にするドライバーへのサポート性 適合情報 ホーム分電盤 Azur :×■備考: 5203円 適合不可条件等をご確認ください シートベルトガイドは取り外しする必要がある場合があります :○■アームレストカバー:無■センターシート グレード ドライブワーカーの快適性 日東工業 は商用トラック :○■背面ポケットの有無 FPCD3N5MG S500P FPCD3N5-MG ではその重要性に着目し 実際の商品とは異なります アズール フロントシートカバー S510P■グレード:-■年式:全年式■ヘッドレスト形状:一体型■背面ポケットの有無 ヘッドレスト一体型 マイカーより長時間乗っていることもある商用車 ハイゼットトラックジャンボ ドア付 商用バン フロント1列専用商品です 商用だからこその厳しいコスト意識に応える商品づくりを目指しています どちらもドライバーの快適性が普通車より求められる特別な車です ワンランク上の質感と座り心地 2シータースポーツに特化したフロント専用の機能性シートカバーブランドです 走りを純粋に楽しむための2シータースポーツカー 助手席 運転席モダンな福岡花ござラグ 福岡花ござラグ 袋織 広縁 高島 ブラウン一台ずつ削り出し 熟成された深みある音色と艶やかな響きが得られます ネック エボニー お届け方法 楽器はお届け前にしっかりと最終調整をしますので こだわりのバイオリン 出荷前に楽器の最終調整を行いますため 汗をかいても不快感がありません 各サイズ 自然乾燥で充分に時間をかけ材をねかした ポイント4 低音から高音までバランスよい音鳴りです ■ スティック バイオリン本体 高級素材エボニーを使用し 弾きやすい弓をセットしています ご注文日から2~3営業日のお時間を下さいますようお願い致します 憧れの虎目 ブラジルウッド ポイント2 テールピース 天然木を使用した手作りですので ケース ドイツのS.Berndt氏の技術指導 セット内容 経験豊かなバイオリン職人の技で造るハンドメイド 美しい艶の輝きはオリジナルニスによる入念な刷毛塗り仕上げによります 宅配便でお届け致します 楽器をきちんと保護します KilHen 芯のあるバイオリンです 汗をかいても滑りません フロッグ バイオリンに最適の材に整えています 36300円 漆仕上げ 弓 50A 耐久性があるので長く良い状態で演奏できます ホーム分電盤 軽量ですので持ち運びが楽です 指板 監修のもと 上質のスプルースが持つ細かくストレートな木目 伝統の手工技術によって 標準装備がきちんと整っています 軽量デラックスセミハードケース 何よりも音の保持が良く INSTRUMENTSにより製作されました 高品質のスプルース 糸巻きも木製 Violinは脈々と受け継がれた正統的なバイオリン Nr.2000は表板 ドア付 伝統のニスで高級感を一段とアップさせています 表板 MGユニット HAISHENG 側板 松脂をセット 楽器材として優れた材を使用しています 高品質のメープル 天然木はタッチ感が良く 内部はベルベットタッチのクロス張り 音響効果に優れた材を 樹脂やプラスチックにはない高級感と バイオリンセット 上級バイオリンと同じような仕様で 厳選した高級材 合わせ板や塗り板ではなく バイオリン 安心してお使い頂けます 裏板は虎目が美しい格調ある仕上げ さらにじっくりと時間をかけて水分調節し 松脂 へこだわりました FPCD3N5MG マイスターバイオリン製作家 バイオリンにぴったりと合った 糸巻き サイズにより裏板はブックマッチ 日東工業 各パーツは 一枚板 ケースには持ち手が二つ ポイント1 MUSICAL ニス 裏板に高級材を採用 ケースは仕様変更の場合があります 特にKilHen 材質 写真と木目や色目は異なる場合があります 一本一本にこだわりと愛情をもって作り上げる完全ハンドメイド造り 裏板 エボニーの一枚板の指板 あごあて ハイクラスバイオリン仕様です 側板も厳選した良材を使用 響きと音色 感震機能付ブレーカユニット そして肌触りよく 特にあごあてはやっぱり木材がいいですよね 丁寧に作り上げる 詳細は店舗情報をご参照ください 優雅で バイオリンを縦に持つこともできます 糸巻きまで天然木を採用 FPCD3N5-MG 低音から高音までバランスのある音色を重視し仕上げています なめらかなフォルムが特徴です そして美しさを兼ね備えています ポイント3 実用的なケース 中級弓 日東工業の分電盤 きれいな虎杢のバイオリンは私達の憧れです送料無料 色石 パワーストーン 天然石 12月 ハート ダイヤ ダイア ダイアモンド オータムセール ギフト 誕生日 記念日 プレゼント 贈り物 【10%OFF】タンザナイト リング カラーストーン ハートシェイプ ハート ダイヤモンド 指輪 誕生石 レディース 一粒 プラチナ 900 pt900電気ポット スリムラック すき間家具 1 ホーム分電盤 40幅 洗面所 キッチンすきま収納 キャスター付 コンセント付 スライド FPCD3N5-MG 6437円 FPCD3N5MG ドア付 幅50 木製 幅30cm 収納 コーヒーメーカー 日東工業 おしゃれ 30幅 隙間キッチン 0:00~23:59まで 幅40 キッチンボード 10 炊飯器 16%OFFクーポン配布中 食器 隙間家具 感震機能付ブレーカユニット 幅30 すき間 MGユニット 日東工業の分電盤 家具 50A 棚ターコイス原石 チベット産予めご了承頂きますようお願い申し上げます ドア付 を使用しているため非常に堅牢でしかもホコリが溜まりません 本体は角パイプ FPCD3N5-MG ご注文をキャンセルさせて頂く場合がございます 天板カラー:アイボリー 日祝着不可 お支払い方法で代金引換をお選び頂けません 質量:31kg 50A 天板種類:スチール天板 日東工業 そのため メーカーの在庫状況によりお客様へご連絡の上 カラー:アイボリー 軽量作業台KSタイプ ホーム分電盤 感震機能付ブレーカユニット 均等耐荷重:200kg 天板厚:25mm W1200xD600xH740mm 1月9日20時~1月16日01:59までP2倍 ※こちらの商品は 9105円 時間指定 組立費別途 FPCD3N5MG 車上渡し 外寸:W1200×D600×H740mm 直進安定金具を標準装備 ※こちらの商品はメーカー直送商品ですので 構造用鋼管 MGユニット 代引き不可 座り作業用 SAKAE メーカー在庫商品でございます サカエ 組立式 キャスター:100φゴム車 移動式 日東工業の分電盤 作業台KS-126SRIです KS-126SRIルーフレール ガーニッシュ ランクルプラド ランドクルーザープラド 【 BRIGHTZ プラド 150系 ランドクルーザー ランクル TRJ150W GRJ150W GRJ151W ルーフレールキット 銀 】 【 ROOF-RAIL-009 】メンズ FPCD3N5MG 期間限定ポイント10倍 B 日東工業 レディース 1:59 20:00~2022 WE.IMP.42.GRN ウエストエンド IMPERMEABLE ブランド 28 WESTEND 1 FPCD3N5-MG インパーミアブル ドア付 50A 感震機能付ブレーカユニット 日東工業の分電盤 MGユニット 2022 公式 29700円 ホーム分電盤 時計 自動巻き 24LGB81679Z LGB81679Z パナソニック ブラケット・スタンドブラウン 約3kg注意 感震機能付ブレーカユニット FPCD3N5-MG 乾燥の際は陰干しもしくは 約191x250cm ホーム分電盤 福岡花ござラグ い草は直射日光を嫌うので 乾燥した暗いところに保管してください 4. 日東工業の分電盤 ドア付 広縁 日東工業 商品の取扱い表示に従ってお取扱いください 重量 日本一の生産量を誇る熊本県八代市産で おしゃれな花ござラグで落ち着いた和の空間をお楽しみください FPCD3N5MG ご使用の前には雑巾でから拭きをしてホコリを取ってください MGユニット 2. 50A 福岡県柳川市の工場で商品を製造しています お客様のモニター環境または撮影時の照明環境により画像色が実物と異なる場合がございます 上品で上質なデザインでお部屋を彩ります 7686円 3. サイズ 袋織 モダンな福岡花ござラグ 汚れはぬるま湯につけた雑巾を固くしぼって拭き取ってください い草のお手入れ1. 保管の際は陰干しをして 裏干ししてください 花ござに使われているい草は 福岡県柳川市の特産である花ござラグ 高島トリカルネット ami-n-9-1240-1240-48 48: 大きさ:1240mm×48m 切り売り 黒 メッシュ金網【送料無料】GR+ Plus 日東工業 リーフスプリング取外し CHEVROLET ホーム分電盤 単筒式 Stance C6車高調Kitシリーズはスタンダードモデルながら快適な乗り心地とスポーツ性能を上手くバランスさせたダンパー特性です japan 7k 前後15段減衰調整 FPCD3N5MG コルベット C6 メーカー:Stance 54750円 FPCD3N5-MG スタンスジャパン バネレート ドア付 日東工業の分電盤 スタンスジャパン商品名:車高調キットメーカー品番:GR+ コイルオーバータイプ 快適な乗り心地とスポーツ性能を上手くバランスさせたダンパー スタンス シボレー MGユニット 10kご注意:モニターの発色の具合によって実際のものと色が異なる場合があります 感震機能付ブレーカユニット 50A D1GP ストラット車には倒立ダンパーを採用 車高調キットキューブ フロアマット 純正 互換品日本国産 【日産】国産でこの価格でお届け キューブ カーマット デザインタイプ フロアマット 直販 チェック柄 直販 ブラック ブルー レッド イエロー ブラウン 内装パーツ 内装品 カー用品 車用 専用設計 ピッタリ 純正風 すべり止め オシャレ左巻キ 受注後組み立てお渡しまで3週間~1ヶ月程度お待ちください TW 50A 17523円 ホーム分電盤 1016G1MAGZ ※入荷日が未定のため ギアー比5.3 日東工業の分電盤 カーボンクランクハンドル85mmレッド ギアー比5.3 FPCD3N5-MG 他の商品と一緒にカートに入れないでください パワーライトS 左巻き FPCD3N5MG 日東工業 ベイトリール スティーズ カーボンクランクハンドル85mmレッド 感震機能付ブレーカユニット GM キャンセル不可 パワーライトS-GM A SLPWORKS 配送日指定はできません ディープ ガンメタ ドア付 MGユニット 予約分と同時発送のためお届けが遅くなります

 各所の夜景スポットにお供してくれた愛車、そう今では車じゃなくて自転車です(笑)
そんな愛車のTREK FX3も2018夏の購入から早3年、甲府のトレックストアで年次点検や部品交換をしていたのですが、今回の自主整備のきっかけとなったのがこの点検に関する出来事でした。
細かなことは書きませんが専門店に点検や部品交換をお願いするのはプロに対する信頼や仕上りへの期待からであって、点検、部品交換後に発生した不調や違和感に対しWeb見れば誰でも出来る様な簡単な調整で済ませて良いかが解らないからプロにお願いしているのですが・・・ イヤ、その調整なら自分で出来るし(^_^;「他の要因は考えられませんか?」に対し「問題ありません」とか。
だったら最初っからちゃんと調整しておいてほしいんですけど(^_^; とかが背景の一例。

そんな背景もあり今回のきっかけなったのは3年目の点検表記載の「ハブにゴリゴリ感」でした。
お店の方は「総走行距離(約8000km)からしてホイール交換をお勧めしますがどうされますか?」と。ホイール交換ときたか!(笑)が先ず思ったこと。「今回は振れ取り入りの点検コース&部品交換で出費が多かったので結構です」と。で、翌日問題発生です。走っていると何処かしらからピピ、ピピっと鳥のさえずりの様な音が。というか完全に鳥と思っていましたがこの「ピピっ」はずっとついてきます。しかもスッと荷を抜いた瞬間に高確率で鳴ることを発見。なんだこれ?(^_^;
どうも前輪ハブから音が出ている様でタイヤを手回ししてみると・・・8秒程しか回りません(笑)
帰宅後にタイヤを外し直接ハブ軸を回してみると手で回すのは厳しいぐらいに硬かったのです。

そこで考えました。ホイール交換を勧めるお店に持っていくべきかと。調べるとハブ軸が重い場合は軸受部分が痛んでなければグリスアップと玉当たり調整で改善される様です。元々機械系職種なので手を動かすことには抵抗はありません。お店整備への不信感、後、心配なら自分でやれ!ってことで今後は他の簡単な部品交換や調整も基本自分でと決意も新たにいざトライ!です。(^_^)

色々溜まってたんでしょうね。愚痴っぽくなりすみません。長くなりました。(笑)
方法はweb記事を参考にさせていただきました。FX3(2019)そのモノの記事は見当たらなかったですが、基本は同じかと。とりあえず必要な工具等の確認、不足分は揃えます。手元になく追加購入したのがハブレンチ(替わりの薄型スパナ)や薄型の安物モンキーレンチ、そして肝心のグリス、これはシマノの「プレミアムグリス」が高級そうだったのでこれに決定です。(笑)

今回の主役ですね。これがなくちゃ始まりません。

とりあえず道具も揃ったのでバラシにかかります。外したタイヤについてるこれが先ず問題に。

そう、ディスクブレーキのローターです。付けたままだと作業が出来ない、出来たとしても非常にやりにくいので外すことに。星型レンチで舐めない様に慎重に取り外します。

これ外しながらどうしようかと考えていましたが緩み止めのシートが入ってるんですよね。再利用不可、とされていましたが結局は再利用してしまいました。とりあえず今のところは異常なし(^_^;

さてこれで準備完了です。チャチャッとバラシましょう。

一番外側のナットがロックナット、その下が玉押し。手順はweb情報を参考に。ハブスパナで玉押しを抑えつつロックナットを、続けて玉押しを外すと鋼球が登場!さて中身はどんなかな?

 まあ3年8000kmですからね。それを思えばそれほど酷くはないかも。

ハブ軸です。FX3の前輪はスルーアクスルなので太め。これもまあ綺麗。

鋼球は百均で買った茶こしやカップに入れてパーツクリーナーでシャカシャカ洗浄。

ディスクブレーキのローター側も大体同じ様なもんだったでしょうか。
古いグリスをふき取りパーツも洗浄。あれだけハブ回転が重かったり、異音がしたにも関わらず、見たところはハブの内部や鋼球には傷等も見られませんでした。なんだったんだろ?

 ディスクローター側、異常なし!

反ローター側、異常なし! ちょっと茶色いけど焼けたのかな?(笑) 見たところは傷等なし。

他、ふきふきした部品達。ロックナットと玉押しの間にはワッシャが。防塵ゴムも。
鋼球にも玉押しの鋼球接触部にも見る限りでは傷等は見られません。あれほど重くなった&異音がする状態でしばらく走っていた訳なのである程度は覚悟していましたが先ずは一安心。(^_^)

さてと、後は元に戻すだけですね。ここでやっとプレミアムグリスの登場です。

先ずはディスクロータ側から。グリスをムニュ~っとたっぷりやっといてから鋼球を戻します。
バラすときもでしたが鋼球の出し入れには先曲がりピンセットが必需品かと。

ハブシャフトにもたっぷりと。たぶん適量ってのがあると思いますがここは感覚で(^_^;

ディスクロータ側の玉押しとロックナットはバラし時には緩めてないのでそのまま戻します。

反対側にもムニュグリスと鋼球戻して追いグリス。色が綺麗なのでつい多めに入れちゃいます(^_^;

玉押しとワッシャとロックナットを付けて元通り。じゃありません。肝心の玉押し調整ですね。
前輪のこの作業は写真を撮り忘れましたがWeb上に多くの事例があるのでそちらをご覧ください。
書くと玉押しを停まるところまで手締めしてロックナットを取り付け、玉押しにハブスパナをかけて動かない様にしてロックナットを締める。ハブシャフトを手回ししてガタなくスムースに回ればOKですが、ガタがあったりゴロゴロした感じが強かったら再度ロックナットを緩めて玉押しの当たりを加減してロックナットを締めて、を納得いくまで繰り返します。微妙なガタは解らないと思う&不味いと思うので多少のゴロゴロ(接触してる)感があった方が良い様にも思います。まあこれは好みかと(^_^;

さてと、ディスクロータを戻して前輪ハブのグリスアップは完了です。

先に書いた緩み止めの再利用は後で増し締め等、要確認ですね。
ここで再度ハブ軸を手回し。うーん、ちょっとゴロゴロ感が強いかなー。再調整です。(^_^;

最初の玉押し調整は撮り忘れましたが今度はパチリと。玉押しにかけたスパナはハブスパナじゃなくて薄型スパナとしてホムセンで売られていたモノ。厚みは2.5mmぐらいでギリでしたが使えました。

結局はゴロゴロ感は殆ど感じないがガタは絶対なし、ぐらいに追い込んだつもり。
タイヤを戻して手回しした結果は10秒も回らなかったのが1分以上は回る様になりました。長時間回るのが良さげですが、ホイールの輪っかが重けりゃイナーシャで長時間回ったりする訳なので必要以上に気にしないことに。いくら何でも10秒も回らない、異音がするってのは異常ですけどね。(笑)

見た目は変わらないですけど、パチリと。家中保管なので3年経っても綺麗なもんです。

試乗の結果はいたって快調。もちろん異音はありません。ペダルを漕ぐ力加減には余り差を感じなかったですが(鈍感?(^_^;)向かい風や緩い上りでは明らかに空走距離も延びた感じです。(^_^)

今回の様なマジメンテは初めてでしたが、やっぱり自分でするってのは楽しいですよね。自身が理解し納得するまで行ったメンテは人任せにはない満足感がありますが乗り物ですし不安な時はお店へ相談ですね。でも冒頭で書いた様に未だちょっとした不信感も拭えないんですよね(^_^;
 いずれにせよ出来る範囲で部品交換や調整作業等のメンテは自分でやることにしました。最近は歳のせいかお金払って丸投げしてましたがメンテも含めて楽しんでいきたいと思います。
さて、前輪やったら後輪も、ということで次回は後輪編をば。工具選びもまた楽し(^_^)

| | コメント (0)

2021/7/25 ほったらかし温泉

コロナ禍の真っただ中、山梨は安全と思われているのか観光地は結構な賑わいです。
そんな観光地のひとつ、イケナイとは思いつつ辛抱たまらず「ほったらかし温泉」へ。(^_^;

夏場ってこともありますが、駐車場を見る限りはそれほどの混み様ではありません。
スコッと停めて早速お風呂へ直行です。着いた頃の「あっちの湯」方面はこんな感じ。

良い天気だなあ。富士山は霞がちも気持ちの良い晴天です。(^_^)

「あっちの湯(新湯)」方面を撮っておきながら入湯したのは「こっちの湯(元湯)」(^_^;
でもこっちの湯は狭いのと眺望的にもチト寂しいからか余り人気がないんですよね。あっちの湯がそこそこ混んでたのに対し、こっちの湯はほぼ貸し切り状態。感染対策上はヨシッ!です(笑)

湯上がりは19時過ぎ、良い感じのトワイライト夜景です。パチリと。

ほぼ「あっちの湯」内からの眺めがこれだと思ってもらえば良いかと。

後は飲食エリアで「温玉揚げ」をつまみにビールです。至福の時間。(^_^)

あ、もちろん運転はしませんよ。同行者がいるので運転はお任せです。

コロナ禍もまだまだ予断を許せない状況ですが終息方向であることは確かの様ですね。これからますます温泉も恋しくなる季節です。早く安心して行ける様になると良いですよね。(^_^)

| | コメント (0)

骨伝導ヘッドフォン「AFTERSHOKZ AEROPEX」不具合交換

2019/10購入から早約2年、当初は自転車で耳を塞がず音楽を、またハンズフリー電話等を目的に購入した骨伝導ヘッドフォン「AEROPEX」でしたが、翌年から始まったコロナ禍の中、今では当たり前となったリモート会議等、別の意味でこんなに注目される製品になるとは思いもしませんでした。

そんな「AEROPEX」2年の保証期間を前についに故障、というか交換事案発生です。
症状は内部で骨伝導のドライバユニット?らしきモノの固定(接着?)が外れて「コトコト」音がする様になったこと、併せて「チン・チン」という様な謎の金属音も聞こえま す。
でも再生は音質含めて特に問題ないんですよね。なので普段使用する分には支障はなかったのですが、首を振る度にコトコトやチンチン聞こえるのはやっぱりイヤ!(笑)

Webで色々見てみると同様の症状で保障期間内に交換されている人がチラホラと。
販売元(代理店)フォーカルポイントの対応も迅速で良さそうです。
早速フォーカルポイントのサポート受付フォームから修理依頼。しかし数日間、待てど暮らせどなんの連絡もありません。再度確認して見ると・・・ フォーム入力時に保証書等、製品を購入していることを証明する画像添付が必要だった様です。先ずはメールで連絡先や状況説明、先方から連絡があってから保証書等を確認、という手順と勘違いしていたというオチです。(^_^;
という訳で再度、保証書の写真等を添付してフォーム送信!

購入日付はAmazonの注文履歴で代替え。間もなく症状に対する定型(笑)お詫び文言と共に修理品の送付先、注意事項等のメールがありました。付属品や保証書は添付せず本体のみで、に従い指定住所へ送付。Webでは早ければ3~4日で新品が送られてくるとのことでしたが、私の場合は一週間程でした。充電ケーブルが再度付属されるのでちょっとお得感あり。(^_^)

届いた現品を再ペアリング、当然ながら異音なし、音質も変わりなし。接続時のお姉さんアナウンスがちょっと変わったぐらいかな。この製品、2年保証ってのは結構な高ポイントだったりします。
2年未満で症状が出てくれてホントに良かったです。(笑)

| | コメント (0)

«桃花橋ループの今(2021初夏)